ローマ法王死去

2日夜、ローマ法王が死去しました。
ご冥福をお祈りします。

別にキリスト教徒でもカトリックでもないし、法王の活動について特に感心があったわけではないけれど、大きな宗教のトップでありながら宗教の違いを超えた普遍的な意思みたいなものを感じさせる人といったイメージを持ってました。ミッション系の中高(こっちはプロテスタントだったけど)に通っていて、正直キリスト教にはあまりいいイメージを持っていませんでしたが、この人だけは自分のためではないもののために生きていたと思わせるオーラがあったように思います。「ローマ法王」というとてつもない影響力を、偏った者の利益のために使うのではなく、正しく人のために使っている、というイメージ。権力を振りかざし甘い汁を吸うのではなく、それこそ弱者のために身を裂くというか。尊い人物を失ったんだと、残念に思います。
[PR]

by pterosauria | 2005-04-03 21:32 | Note  

<< 疲れたぁ・・・ お花見 >>