製造シミュレーション研修(2)(3)

え~、昨日は疲れ果てて書きませんでしたので、まとめて。

* * * * * *

4月19日(火) 研修2日目

2日目の研修は生産せずに初日の振り返りをしました。
実際の工場でもやられているような手法を用いて問題点を洗い出し、改良された次の計画を立てました。手を動かすことはあんまりなくて、ひたすら話し合いみたいなかんじでたくさん意見もぶつけあったので結構疲れたぁ。

4月20日(水) 研修3日目(最終日)

昨日の計画に基づいて生産→大幅改善!!!
朝一番で作業をするのでどうなるかと思っていたけれど、改良計画の成果あって生産数・品質ともに一気に向上♪それでメンバー全員のモチベーションも急上昇!!午後に最後の生産があり、そこで成績トップとなると粗品がもらえるということで、午前の成績に満足せずさらに計画を練りました。もう、一昨日と比べるとまったく違う工場。そして見事、トップに(^o^)そんなわけでボールペンいただきました~やぁ、やっぱり結果が出るってすごい達成感。面白かったぁ♪
というわけで3日間の研修は、結果として楽しいものになり、良かったです。
今回のシミュレーションで、ものづくりにおいて大切にすべき色々なことの基礎を体感することができたので、これから仕事してくときもちょっと思い出しながらやれたらいいんじゃなかろうか。それで、仕事でもさらなる達成感を得られたら面白くなりそう。

* * * * * *

~KEYWORDS覚書~
チームワーク
情報共有=コミュニケーション
役割分担=必要な仕事は何?
コミットメントとターゲット=達成目標と高い目標(ストレッチ)
目標の明確化と共有=QCDの優先バランス
適材適所=他人の得意分野を知る
標準化=現時点で最良の方法=常に改善の余地あり
ノウハウの蓄積=原因究明による改善
PDCAサイクル=振り返ったら次に活かす
時間管理
作業の細分化
3現主義・5ゲン主義=経験なしにPlanは困難・机上の空論は無駄
QCストーリー
なぜなぜ分析
リスクヘッジ
「失敗をしないと改善は難しい」
「新しいアイデアは否定されても『本当にダメか』検証してみて」
「チームワーク。仲良しクラブではなく、仲間」


* * * * * *

明日からまた座間。
今日はいろいろ生活用具を買出しできたので、明日寮に取り付けよう♪
[PR]

by pterosauria | 2005-04-20 23:57 | Diary  

<< 再び座間 製造シミュレーション研修(1) >>