4月も終わり

今日で4月も最後である。
卒業して1ヶ月、あっという間で、何か変わったような、何も変わらないような。
いまいち受動的なスタンスが多かった気もする。無理に能動的になる必要はないのだろうが。となると顕著な4月病には特にかからなかったみたいだ。「新しいこと」への欲求は、入社と寮生活という状況によって必然的に発散させられた。

* * * * * *

今日は家族で五反田に寄ったのち、練馬の祖父母を訪ねた。
祖父母の新居はこれで2回目。前回はお正月だったか。いつものように元気そうで何より。
私がN産に入った話から「概して西洋人のほうが日本人より決断力がある」といった話に発展し、日本は水が豊かで戦乱が少なく生きるか死ぬかを迫られるような歴史がほとんどないために民族として平和ボケしてきたんじゃなかろうかとかなんかそんな話をしていた。一部を犠牲にして全体を守るという決断をする必要なく全員が生き延びられてきたから、会社が傾いてきてもクビ切らないでなんとかなるって発想。そういう国民性になってる。江戸は当時世界でも稀に見る繁栄を築いた百万都市であったというが、大量の金と労力を戦争ではなく経済活動や文化活動、教育に注ぐことができたからであり、それも武士というエリートが治安と政治に専念してても食いはぐれないで済む食料事情、つまり水の豊かさがあったからといえそうだ。
・・・などと父と祖父が論じていました。これもいつものことです。

さて私は祖父母邸は夕方に一人失礼し、渋谷へ。
飲みのお約束。あんまり久しぶりじゃない人も、久しぶりな人も集まって飲み。
どういう流れかいじられた。くそ。面白くない。人をいじるのは好きだがいじられるのはどうも苦手だということがよくわかった。自分勝手人間♪まぁそんなもん。ビールを入れなかったので酷く酔うこともなくそれはよかった。そして眠かった。ずっと早起きする生活だったせいで睡眠時間が全体的に減少している。予定のない日にどっぷり寝るしかないと思った。
明日のこともあるので「朝まで残る」と言い放つユリコらに別れを告げて帰宅。スズニさんにお金借りたままだ。不覚。すいません今度返しますm(_ _)m

* * * * * *

それにしても大学時代の友人との飲みは、ほんとに気楽でいい。
社会人の飲みは、楽しいんだけど色々なしがらみ(?)が見え隠れして絶対に心底酔うことはなさそうだ。人の顔色伺ったりしながら飲むのは苦手だが、これは訓練なのかなぁ・・・今後の課題の一つ。
[PR]

by pterosauria | 2005-04-30 23:59 | Diary  

<< Mac縛り検討中 ひようらディナー☆ >>