横浜トリエンナーレ2005

今日はなかなか気持ちの良い天気の中、はじめて「横浜トリエンナーレ」に行ってきました!

といっても石川町に着いたのが11時過ぎで、まず最初に腹ごしらえをすることに…
中華街にて肉まん&チャーシューまん&ごまだんご&なんかえび系のパイ包みのようなものを食す。満腹☆
トリエンナーレの入り口付近はちょうど横浜のマラソンとかぶっていたらしくスポーツマンとおぼしき方々がわさわさおりました。その合間をぬって、いよいよ入場。
a0025141_23274490.jpg
みなとみらいの絶景を横目に倉庫のところを奥へすすむと、そこは「非日常」の空間が広がっておりました。
想像以上にたくさんの作品たち。かなりのボリュームで相当楽しかった!
その中でも印象に残ったお気に入りたち。
・白い映像で、Everything is OK!ってやつ。家が立っていき、開発され、金が降り、自然を求めて…という具合を、シンプルにあらわしていてとても面白かった。
・おっぱいクッションの部屋。でかいクッションが一面にあって、その中で埋もれる。寝れるくらいまじで気持ちよかった。
・あちこちにあった回転する人の映像。デジカメやケータイが3脚にたててあって、その中で目の前の空間で腹這い回転する全身タイツの人が流れてる。いたるところにあり、なんか面白い。
・洗濯もの干しの塔。かわいいつぎはぎのぬいぐるみがいっぱいぶらさがってて、ひとつ1000円で売ってる。塔は黒板でできてて、自由にかきこめる。まわりのちっちゃいテーブルにも自由帳とペンがおいてあってかきこめる。かいてきた。
・100円均一の絵。「音 絵画」「馬鹿にした絵画」「一瞬絵画」などなど、11の絵画から選んで注文。100円玉を投げると少しして即興の絵が「取り出し口」から出てきます。行列していて、1分100円の商売はなかなか良い。発想が面白い。
・野外でみた映像。うんこがしたい人の短編まじうけた。あと鳥獣剣士とか。映像って面白いなぁと、今回思った。


a0025141_23274768.jpg
そのような数々の作品に、時間を忘れて熱中。ほんとボリュームたっぷりだったから、フリーパスあるのわかるわぁ。2回入れば元がとれるわけだから、来年は早い時期に買って何度か足運んでみたいかも。珍しいテーマパークで遊んできたかのようで、エキサイトしました。
帰り際はもう夜。昼の景色も夜景に変わっておりました。

a0025141_23274877.jpg
遊歩道をずっと赤レンガのほうまで歩いて、夕飯はそこのハンバーガーやさんで♪久しぶりに「肉っ!」って味。ほんと肉。うまい。ポテトもうまい。
「今日は一日よく歩いたし」ということでさらにソフトクリームマロンがけのようなデザートも食した。今日はよく食べたな…でもマジおいしかった♪幸せー
その後、ワールドポーターズあたりを通り、桜木町へ。さきほど帰宅。


昨日まで何も予定がなかったわりには、相当盛りだくさんな一日で楽しかったなぁ。
ていうかやっぱあのへんいい!!ビバ横浜!!
[PR]

by pterosauria | 2005-11-13 23:27 | Diary  

<< 研修スタート ゆるゆる >>