テーマ実習 最終発表

長かったテーマ実習がようやく、本当にようやく幕を閉じました。
(正確にはまだ報告資料作りが残っているけど…)

何が長かったって、実習期間はあっという間だったのに対し、実習期間が終了してから採集発表までが長いっつー。
3週間あって、内容は忘れてるし修正は何度も入るし、かといってテーマのことばっかやってるわけにもいかないし、というかむしろ本当はやってるべきではないし。
なんかそのうしろめたさみたいなものがずっとあって、二足のわらじ状態が息苦しかった。
だから長かった。

発表が終わったことに対して、実は思ったほど達成感は得られず。
得られた成果がイマイチで、自分としては少々不本意なんだよね。
何か、もっとできたんじゃないかなって思ってしまうのです。
まぁそれは今後仕事をしていくときに生かしていくしかないかなー。

周囲の反応はしかし、年々レベルが上がっているとのこと。
ていうか、周りのレベルの高さにまじ引いたし!
みんなすげぇわ、ほんと。優秀だなぁ…
私なんかパワポ間違ったまんま発表突入したしね!!
FLが入れ替えてたのに発表会始まるまで気付かず…orz
まぁ、質疑応答で笑いが取れたから良しとしようか(苦笑
「金属の性質」は、自分で言って笑っちゃうわ…

打ち上げはまぁ楽しかったのだが薬を飲んでたせいでノンアルコール。
途中で、感想と配属希望なんて言わされるもんだからどうしようかと思ったし。
正直、配属希望が決まってない。
将来なりたい姿を持っておきましょう、ってよく言われるんだけど、今のところない。
ていうか、そもそもそういう将来像を描いてそれに向かってがんばる、みたいな生き方をしてきてないんだよね。全部行き当たりばったり。成せばなる、案ずるより産むが易し、住めば都。
むぅ…いかんいかん。理想の語れる人間になりたいものだ。。。

仕事はともかく、関東圏勤務でお願いしたい、っていうのが本音だったりする(笑
[PR]

by pterosauria | 2006-02-03 23:59 | Diary  

<< OBスキー@水上奥利根 へばった >>